FC2ブログ

風見潤という作家

以前購入した、集英社コバルトシリーズの魔女も恋をする(風見潤編)で風見潤を意識し始めたのですが、先日、ティーン向けライトノベルのレーベルの一つである講談社X文庫ティーンズハートで、この作家の作品を数冊見つけまして、思わず衝動買いをしてしまいました。
幽霊事件シリーズといっていいのか、タイトルに必ず「幽霊事件」の4文字が入っており、まだ未読なのですが、なかなか楽しませてくれそうで期待しています。
このシリーズは結構な数が出版されていますが、タイトル通り毎回毎回幽霊が絡んでくるのかといえばそれはさすがにないでしょう。
タイトルに殺人という文字を使わないのはレーベルを配慮してからのことか。

作家の北原尚彦氏や菊地秀行氏によると、数年前から作者の消息がわからないため、情報提供を呼び掛けているらしい。(wikiより)
戦前戦後であれば、作家の行方がわからなくなってしまうのは(当時の混乱を鑑みると)致し方ないという見方もできますが、この現代でこのようなことが起きていようとは。
wikiを見ると2006年ぐらいまでは作品が刊行されており、いつごろ失踪したのかは不明だが、作品を次第に書かなくなって失踪したのではなく、唐突に行方が分からなくなったという見方の方が正しいのだろうか。

ここ最近の入荷は以下に。
以前と比べて減っているように見えるのは気のせい。
うん、気のせいよ。

間違いの悲劇(エラリー・クイーン)
主砲射撃準備よし!(佐藤大輔)
世界のウルトラ怪事件 世界怪奇スリラー全集3
敗北への凱旋(連城三紀彦)
怪奇・伝奇 時代小説選集3(田中貢太郎)
0と1の間(北林優)
プロジェクト・ゼロ(石川英輔)
五浦海岸殺人事件(中町信)
不死蝶(横溝正史)
地中の男(ロス・マクドナルド)
覇王信長伝3(佐藤大輔)
十七人目の死神(都筑道夫)
寄席殺人伝(永井泰宇)
囁く影(J・D・カー)
パリ~ボルドー1895(高齊正)
スポンサーサイト



プロフィール

throwruler

Author:throwruler
古書店Throw Ruler運営中。
ここでは主に入荷する本のリストをご紹介します。
専用ショッピングサイトの他、ヤフオクとamazonに出店中。
リンク先はページ下部をご参考に。

Throw Rulerってどういう意味なのと聞かれても、こっちがききたいくらいだぜ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる